冬は罠を仕掛ける2

冬至を迎えた晴天の或る日。東名道を西進する。

御殿場ICから篭坂峠を越えて山中湖畔に広がる別荘地に車を乗りいれる。

別荘地内の街区を少しく彷徨い、目指すお宅を発見。そこは頭の中で想像していたログハウス的別荘とは違う、立派な一軒家だった。

御茶ノ水音響研究会のお仲間のナビゲーションで訪れたその方の友人宅。建築関係の仕事をされていた方で、御自身で設計した別荘とのことだ。

広いリヴィングルームからは、ガラス窓をとおしての富士の雄姿と山中湖の碧い湖面が目に入る。絶景也。


f0068878_09231792.jpg

別荘の主は、こちらでこつこつとオーディオルームを構築され、地面から直接立ち上げたコンクリートの床に設置されたタンノイTurnberryを擁し、吹抜けの天井には波型の反射板が吊るされ、壁には造り付けのCDラックで鋸の歯状に凹凸をつけた「第一」ルームは、ほぼ完成の領域にあり、独特の「城」を形成していた。

驚くべきは、この部屋に飽きたらずさらにもう一室オーディオルームを構築していることで、その部屋は確か120mm厚の松材を斜面の上に構築したコンクリート基礎の上に組み上げたもので、高い三角天井とルーフサッシからの採光で居心地の良い空間となっている。

こちらはまだシステム構築中という事で、選択肢のひとつとしてパラゴンも候補に上がっていた。うーむ、導入時にはぜひ聴かせて頂きたい。

富士山麓の、きりりと冷え澄み渡る空気を吸って帰路につく。

もちろん手ぶらじゃない。笑

今回託されたのはRevox A-77 2trackと4trackの2台。

Nagraでテープサウンドに目覚めた僕に、活躍の機会を失っていたヴィンテージ器材の活用が託されたという訳だ。

f0068878_09254525.jpg

自宅に招き入れた2台。Made in Germanyヴァージョンだ。


f0068878_09233532.jpg
2トラック19/38cm/sec機器。スタジオから取り出してきたようなスケルトン状態。

f0068878_09232887.jpg
こちらは4トラック9.5/19cm/sec機材。

簡単に動作を確認すると、きちんとモーターが回るので、週末にヘッド清掃してテープを聴いてみよう。


by windypapa | 2017-12-22 21:29 | オーディオ | Comments(0)

好きな音楽やスポーツの話題


by windypapa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る