JBL危機一髪 

f0068878_16051872.jpg


僕が愛してやまないJBL Apollo。このシステムに対する信頼は一点の揺ぎもない。

しかし、何と言っても50年前のシステムであり、それなりの工夫・メンテナンスは必要だ。

先だっての3way化もその試みのひとつであったし、製品のフィロソフィの本質を残しながらも、思いついたことをどんどんトライしていくつもりだ。


f0068878_16055653.jpg

そういうことから、今回送り込まれたのがこの15"ウーファーだ。

Peavey 1508-08 Pro rider CU CPという。Mmsは100.5g、4インチヴォイスコイル、BL値は22.7と強力なもの。

推奨のエンクロージャー容積は42ℓ強と、アポロのエンクロージャーでも使えそうだ。再生領域は35Hz〜2kHzでD130より下に5Hz伸びる。
f0068878_16053996.jpg
重量は7.7kg、能率は97.5db、インピーダンスは8Ωである。

f0068878_19012644.jpg

ウーファー交換前のアポロ。


f0068878_19023894.jpg

交換後のアポロ。センターキャップが変わっただけでグッと強面の顔になる。

f0068878_19030088.jpg
交換時の様子

f0068878_19010668.jpg

交換前の全景

f0068878_19031897.jpg

交換後の全景

さあ、これから試聴と行こう。どんな音が出てくるか、お楽しみ。

by windypapa | 2017-11-03 19:35 | オーディオ | Comments(0)

好きな音楽やスポーツの話題


by windypapa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る