慶州の桜林で花吹雪に酔う

今日は雲一つない快晴。桜が評判の慶州へ向かう。
海雲台駅からKORAIL特急セマウル号に乗る。
しかしセマウル号、どう見ても薄汚れたモスラ・・・
f0068878_2134852.jpg


モスラ号、もとい、セマウル号に乗って1時間半で慶州駅だ。駅から大陵苑横の美しい桜並木を歩く。
f0068878_2142697.jpg


15分程で半月城に着く。菜の花畑の向こうに桜が煙るように山を覆う。
f0068878_21445589.jpg


丘の上には桜の林。桃源郷ならぬ桜源郷で花に酔う。雪のように散る花弁に脳が痺れる。



美しい桜林でひとり花を愛でる。

そして丘を下り街道の桜を眺める。
f0068878_2154466.jpg


眼福なり。
人生にこんな一日があってもいい。
Commented by 宗助 at 2012-04-15 23:49 x
そちらの桜も見事ですね。写真にはあまり花見客が写っていないのですが、そちらではあまりブルーシートで花見客が酒盛りみたいなことは無いんですか?
いや、街も美しいし桜も綺麗、そんなところで独りというのは贅沢というべきか淋しすぎるというべきか。

考えてみれば私も信州で独り暮らしをしていた頃にウエスタンに惚れ込んだのでした。単身赴任をするとどうも自分の一番弱いところにのめり込むみたいですね。アンプくらいは無難です。
所でワーフデールのスピーカーはとても美しく洗練された姿というか佇まいですね。音を出さなくても置いておきたいくらい。クオードよりカッコいいと思います。
これでひっそりと音楽を聴くのは最高でしょうが、やはりウインパパの音楽の趣味からは暫くすると迫力が足りないという事になって、苦労が始まるのかな。
Commented by windypapa at 2012-04-16 07:17
花見客はおりますが、歩いて見回るだけで「ゴザ+酒盛り」はありません。日本のブルーシートは色彩的にも鼻白みますね。

仰る通り贅沢かつ「あはれ」な花見です。
「花酔い」したせいか、昨日は熱を出して寝込みました。

「アンプくらいは無難」・・・うーむ。

ワーフェデール、美しいでしょ?本当は大袈裟なSPは置きたくなかったんですが、これならOK。
再生音は「ひっそり」聞くのもよし、JAZZやロックのドスンバタンを聞くのもよし。WE271Aのキャラクターが効いているのか、不自由を感じません。(いまのところ)

また素敵なソースを教えて下さい。
Commented by god-zi-lla at 2012-04-16 10:27
3つめの写真の「半月城」、これは行ってみたいなあ。

それにしても煤けたモスラ号は、なんとかしてやってほしい(笑)
あんまりシンカンセンに愛情なさそうですね、かの国は。
Commented by 宗助 at 2012-04-16 11:07 x
<「アンプくらいは無難」・・・うーむ。

桜がはらはらとしづごころなく散る美しい動画を見てちょいと気になりました。
Please read between lines. (笑)
Commented by windypapa at 2012-04-16 20:37
god-zi-llaさん、

モスラ号は東宝映画でゴジラ殿と戦った後のような形相でした。かわいそ。
シンカンセンは別にKTXというのがあって、大事にしていますが、トンネルばっかりで面白くない・・・

半月城、名前もいいっしょ?
Commented by windypapa at 2012-04-16 20:45
宗助さん、

さすがキャリアを積んでいる方は眼の付けどころが・・・いやいや、何を言わせるんです。

ひとり見てなぐさみぬべき花になどしづこころなく人を待つらん

なんつって。
by windypapa | 2012-04-14 22:00 | 日々是好日 | Comments(6)

好きな音楽やスポーツの話題


by windypapa
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る