WESTERN & SIEMENS in KOREA

本日は釜山のオーディオファイル訪問。
南川洞(ナムチョンドン)の山の手にあるお宅は煉瓦造りで庭には珍島犬の「チャン」が走り回る立派なお屋敷でした。玄関を入って右側のお部屋がご主人がオーディオ用に使う15畳はあろうかという羨ましい部屋で、そこはWESTERNやSIEMENSの名球で固めたバキューム王国!がそびえ立っておりました。
f0068878_22475640.jpg

なにせプリもフォノイコもパワーもぜーんぶ真空管で固め、しかも山のように収集したウェスタンオリジナルのキャパシター・抵抗・トランス・真空管の中からパーツを厳選し特注したという品物ばかり。
f0068878_22485264.jpg

f0068878_2250846.jpg

f0068878_22513940.jpg

f0068878_22521841.jpg

そのくせユニバーサルプレーヤーはGOLDMUNDときたもんだ。
f0068878_22531433.jpg

スピーカーはStephens Manufacture製の15インチをALTECを模した箱に入れたもの。
f0068878_22535876.jpg

f0068878_22544438.jpg

電源は200Vを115Vに降圧しPSオーディオのパワーサプライを通じて供給。
ターンテーブルのブランドは忘れちゃったけどこんなの。(Simon Yorkeだそうです。ちなみにアームは奥がOrtofonのロングアーム、手前がSimon Yorke
f0068878_22563811.jpg

でもって、脇には完成を待つクラングフィルムのスピーカーとスーパーサブのトーレンスTD124のお姿が。
f0068878_2259964.jpg

出てくる音は期待を裏切らず、中域の美味しいところを余すところ無く表現するものでした。
主人のオーディオに注ぐ情熱と造詣の深さもよく伝わって参りました。

リビングにある"VICTOROLA"はれっきとした現役で、ゼンマイを巻いてSPを立派に再生してくれました。
電気無しでもレコードって聴けたんだ!
f0068878_22595818.jpg

地下室も二階の一部屋も処狭しとパーツ・部品取り用製品・スピーカーユニットが並べられ、玄関にもご覧のようにウェスタンのトランス・キャパシター・抵抗類の山。
f0068878_23047100.jpg

棚は真空管の集合住宅。
f0068878_2315930.jpg

奥様の苦労はいかばかりか。
なにはともあれLEEさん、お世話になりました。ありがとうございます。
また遊びに行きますヨ。
by windypapa | 2010-11-13 23:05 | オーディオ | Comments(0)

好きな音楽やスポーツの話題


by windypapa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る