釜山世界花火大会@広安里(クァンアンリ)

昨夜は広安里ビーチの花火大会。名前は大仰に「釜山世界花火大会」ときたもんだ。なあに、花火は日本が一番よ、とタカをくくりながら、折角釜山市の招待席が手に入ったのだからと満員の人ごみを掻き分け掻き分け広安里ビーチに出掛けて参りました。

公称百万人の人出で、50分間に13万発の打ち上げって言うけど、そりゃ随分な大風呂敷ですな。
確かにビーチもビーチ沿いの道路も人人人で埋まっていたけど、たかだか2kmほどの海岸線ではどう見積もっても10万人が良いところじゃなかろうか?それに1分間に2600発の打ち上げってどうよ?

なんて野暮は言いっこ無し。
ここはアジアのラテン、広い心で受け止めましょう。

それにしてもすごい人出だったけど、警官も一個大隊が出動し付近の交通はシャットアウト、なかなか運営は手慣れたもの。
一般席(ビーチ&道路に直座り)に座るには4〜5時間前から席取りをする必要があるというくらいの過熱人気で、海から眺めるボートツアーも数ヶ月前にSOLD OUT。
ワインとピッツァバゲットを買い込んで会場に着くと、何やらPOP Groupが大音量でパフォーマンス中。続いて韓国のサラブライトマンといった風情の歌姫が登場し朗々と歌い上げる。
内容は良いんだけど、PAの音がtoo muchで、音量を上げすぎた映画館のような低音に気分が悪くなりそう。やれやれ。

なんだか文句ばっかり言ってるけれど、とっぷり暮れた秋空に午後8時からいよいよ花火が打ち上げられ始めると、シニカルな気持ちは一掃され、熱中した。いや、見事見事。

広安里ビーチの前に架かるRainbow Bridgeを模した大橋の下に係留する3隻の船から、世界の音楽に合わせて次々に美しく豪快な花火が打ち上げられていくのにただただ見蕩れる。素晴らしい。

一緒に見に来た同僚も歓声を上げてデジタルカメラのシャッターと押し続けている。おいおい、ファインダーで見るより裸眼で見てご覧よ。
まるで天の川が爆発して頭上に降り掛かって来るようだぜ。

f0068878_19281055.jpg
f0068878_19271478.jpg
f0068878_1925429.jpg
f0068878_1924653.jpg

by windypapa | 2010-10-24 19:28 | 日々是好日 | Comments(0)

好きな音楽やスポーツの話題


by windypapa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る