Bears blew Cowboys @ Arlington TX

やったね!Chicago Bearsが開幕戦に次いで連勝!しかも昨年NFC東地区を制したCowboysのHome Opening Gameで、NFL屈指のパッサーT.Romoを相手に27-20で見事な勝利。

スタッツを見てみよう。
Bears QB J.Cutlerはpass 29回中21回成功、277yds獲得で3TDを挙げ被Intercept 0。
Cowboys QB T.Romoは51回中34回成功、374yds獲得で1TD、被Intercept 2。
獲得ydsで水を開けられていても被Intercept 0ということがTDの差に結びついていることが分かる。

両チームの成績は下記の通り。
Bears 獲得総Net Ydsは308yds(pass 270, run 38)、1st down獲得数14、反則 2回で10yds罰退、time of possession 26:20
Cowboys獲得総Net Ydsは410yds(pass 374, run 36)、1st down獲得数23、反則6回で50yds罰退、time of possession 33:40

つまり総じてCowboysがボールコントロール(攻撃時間を維持)したが、要所でBears defenseが踏ん張り、ファンブルやインターセプトでボールを奪い、モメンタムを維持した、ということだ。

Romoを擁するCowboysのようなパス攻撃力のあるチームに対処するには①パスラッシュでQBに圧力をかけ②ロングパスを許さず③ショートパスを捕球したレシーバーにはハードヒットでプレッシャーをかけ④常にボールを狙ってturn over(攻守逆転)を図る、ことが基本だが、Bears Defense陣はそれを忠実に成し遂げたということだ。

Cowboys ball careerに向かうdefensive player達はまるで獲物に襲いかかる鮫のようだ。一人が捕まえると次がボールを叩き、かき出し、常にファンブルを狙う。まさに"Classical Bears Defense"のスタイルだ。

Offenseも新加入のコーディネーターの戦術が機能し始めており、Cutlerの視野が広がって来ていることが分かる。

開幕戦のLions戦は薄氷の勝利だったが、Cowboys戦はほぼGame Plan通りの勝利で、Bearsらしい勝ち方が出来たことが評価出来る。

うん、なんだか今シーズンは期待出来そうだぞ。

来週はNFC North Divisionのライバルで同じく開幕2連勝のGB Packersと激突だ!

Go Bears!
by windypapa | 2010-09-20 08:08 | 日々是好日 | Comments(0)

好きな音楽やスポーツの話題


by windypapa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る