Da Bears defeated Lions @ Chicago

うーむ・・・悩ましい。結果は嬉しいが素直に喜べない。納得出来ない。

何がって、そりゃNFL開幕戦のChicago Bearsの勝ち方でしょ。

Detroit Lionsを本拠地Soldier Fieldに迎えた第1戦、BearsはQB J.Cutlerのpassで362yds, Total獲得ヤードでも463ydsとLionsのpass 148yds, total 168ydsを圧倒、1st down数でも23対13と大差をつけながらも、得点では19−14の僅差、しかも終了直前Lions WR C.Johnsonへの"TD" passが"incompletion"と判定される「疑惑」付き薄氷の勝利だったからだ。

最後のC.Johnsonのcatchをreplayで見ると、捕球後左右両足をフィールドについているし、ボールは「確保」されたようにも見え、TDと判定されてもおかしくないように思える。現に線審はTDコールを下しているが、レフェリーはこれを「捕球の一連の動作の中でボールを確保していなかった」と見て覆し、ビデオ判定の結果も同じであった。
何とも後味の悪い幕切れだ。

まあしかし、勝ちは勝ちだし、Lions QB Staffordをサックしてサイドラインに下がらせた新加入の5 times Probowler, DE Julious Peppersの強烈なパスラッシュや、敵陣深くで相手QBにファンブルさせた お馴染みLB L.Brrigsのブリッツは見事で、鉄壁のBears Run Defenceは健在だ、としておこう。

第2戦以降Cowboys, Packers, Giantsと難敵が続くが、その戦い方でで今シーズンの行方が見えてくるだろう。

Go, Bears!
by windypapa | 2010-09-14 07:06 | 日々是好日 | Comments(0)

好きな音楽やスポーツの話題


by windypapa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る