ミニマルオーディオ

ま、そんなこんなで新居に移って10日間が過ぎた。未だ寝室以外家具が何にも無いアパートだが、今月中旬には残りの家具やら電気製品やらを引き継ぐことになる。そろそろ音楽再生環境について考えるべき時だ。

釜山での音楽再生環境のコンセプト(大袈裟やなあ)はPCを中心としたミニマルオーディオである。
そのためにMacBookとPlextor PremiumⅡ、そしてCEC DA53を持って来た。DA53は早くも博物館入りしてもおかしくないオールドタイマーになったふが、なんの、まだまだ現役として活かしてあげましょう。

あっ、ここで慎之介が安藤から3ランHRを放って6−1。ゴジラの兄貴は歯がみしているだろうなあ。

いけねえいけねえ、脱線だ。そう、そんなわけでスピーカーの選択が肝要である。ここで本土から旗艦Apolloを持ち込もうなんて魂胆は持ったらいけません。いわんやML-3をや。

当地の真空管オーディオの熱血信者達はオイデオイデとバキュームワールドに誘うけれど、重量級出力トランスはコンセプトにそぐわない。

初めはQUAD11などCPの良いブックシェルフを入手してデジタルアンプで鳴らそうという目論みだったが、なにせこちらのオーディオショップはPC Audio夜明け前の正当派アナログハイエンドオーディオが幅を利かせており、CPの高いデジタルアンプなんざ見当たらない。

徒然に思案の挙げ句、小型Active Speakerに行き着いて、実は今日ネットで注文して参りやした。
何かって?ウフフ、まだ内緒。楽しみだなあ。
by windypapa | 2010-08-03 21:32 | オーディオ | Comments(0)

好きな音楽やスポーツの話題


by windypapa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る