生姜シロップ

f0068878_22243818.jpg


f0068878_22252464.jpg


f0068878_22254143.jpg


f0068878_2225578.jpg


先日御茶ノ水の師匠筋から生姜シロップのこさえ方を教わってきたので機会をうかがっていたが、ようやく国産(千葉産)生姜の塊を入手出来たのでいざ実践。

メジャーな?高知産でなく千葉産だが、ま、いいか。

教わった時はフードプロセッサーを使ったが、我が家にはそんな文明の利器は無い。適当な大きさに切り分けてジューサーで細かく砕けば用を為すだろうとタカをくくっていたが、豈図らんや。

仕方が無いので今日飲む分だけ手仕事で擦りおろす。うう、かったるい。
これは早晩フードプロセッサーを手に入れなければなるまい。

100g強の生姜をやっとの思いで擦りおろし、手で握って搾ると結構生姜汁が出来た。計ると90g弱ある。鍋に入れ砂糖を加えて弱火で煮込む。
教えられた通りに煮込み仕上げにレモン汁を加えて完成。

付け焼き刃でWEBで生姜の効能を調べると、殺菌効能を持つ成分のジンゲオールは熱を加えると血行を良くする成分のショウガオールに変化するらしい。

とすると煮込んだ生姜シロップにジンゲオールは少なくなっているはずだから、生姜の搾りかすを入れた茶漉しを通してお湯を入れ、殺菌効能も増加するよう工夫して生姜湯の完成。
うーむ。実践第一作目としては及第点かな。体も暖まった。

夜、早速テスコムのフードプロセッサーを発注。ふふふ。
by windypapa | 2010-02-11 22:26 | 日々是好日 | Comments(0)

好きな音楽やスポーツの話題


by windypapa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る