Long Good-bye

f0068878_12583878.jpg
若い日のある時期暮らした芦屋の街を久しぶりに訪れた。
芦屋の高台にある寮の閉鎖が決まり、そのさよなら会によばれたためだ。

定刻よりかなり前に到着し、阪急芦屋川駅から芦屋神社付近まで歩き寮の姿を確認してから再び芦屋川に戻り、海岸まで川沿いの道を散策する。
f0068878_1315210.jpg
社会人になった頃もこうして休日には芦屋川を下って海に出たものだ。
そのころと違うのは海の中に新しく高速道路ができて視界を遮るようになった事と、当時は寮から海岸線まで往復しても軽い運動程度だったものが今は結構な距離に感じるようになった事だ。

2月というのに初夏のような暖かさの中、懐かしさに溢れた景色の中をただただ歩いた。

この街を訪れたもう一つの理由は同じ寮で過ごした友人にさよならを言うためだ。
彼の突然の死を知ったのは数年前シカゴ滞在中に訪れた別の友人の口からだった。
亡き友は芦屋浜に居を構え幸せな生活を送っていたはずだったのだが・・・

その夜、三宮の街の灯りを望む寮の誰もいなくなった最上階に登り、ひとり友に別れを告げた。
by windypapa | 2009-02-28 12:55 | 日々是好日 | Comments(0)

好きな音楽やスポーツの話題


by windypapa
プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る