えべっさんと逸品館

AET SP SINを4日間10時間ほどエージングしたが、巡回試聴したSIN SP EVOの音の瑞々しさ、低音の豊かさの記憶にどうもマッチングしてこない。まだまだエージング不足とはいうものの、そもそものキャラクターが違うような気がして不安が募る。たまたま大阪に出張する機会があったので、思い切ってケーブルをバッグに入れて逸品館を訪ねてみた。
「すみません、先日HPの通信販売で買い求めたSIN SPなんですが、思い通りの音が出ないんでEVOに交換したいんです。」
えっ、と呆気にとられる店員さん。金利なしのローンを組んでいるので逸品館のAET商品の返品受付けセールの対象とならないことは承知している。使用期間が短いのとわざわざ横浜から押し掛ける気合いを評価してもらえると踏んでの直談判である。
しかしそこはナニワ商人、一筋縄では行きません。残念ですが下取り扱いになります、と丁寧だがキッパリと宣告されてしまった。
彼の弾いた値段で下取りに出す気はないので「わかりました」と肩を落とす私。しかし彼は「このケーブルはエージングに時間がかかります。10時間ぐらいではまだまだで、200時間ぐらいから音が変わりますよ。1日2〜3時間ぐらい聴いても2ヶ月以上かかります。」と励まし?の声をかけるのだった。
そうか、それならもうちょっと気合いを入れてエージングしてみよう。と、なんだか丸め込まれた気もしないではないがあっさり気持ちを入れ替えて帰路についた私だった。
因に今回の大阪行きの主目的は今宮戎を参詣し商売繁盛の笹を貰ってくること。
果たして土曜日にわざわざ大阪に行った甲斐はありましょうか。開けてみてのお楽しみ。
by windypapa | 2009-01-10 20:45 | オーディオ | Comments(0)

好きな音楽やスポーツの話題


by windypapa
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る